東京都の痛くないインプラントは佐々木歯科クリニック
TOP>HAインプラント

HAインプラント

HAインプラントを使う理由
骨をより早く強固に接合するために、様々なメーカーから多様なインプラントが提供されていますが、
その中でも最も早く接合を為し得るHAインプラントを使用しています。
このインプラントは、材質が2重構造になっており、インプラントの中心部はチタン、そしてその周りに
ハイドロキシアパタイトがコーティングされており、このハイドロキシアパタイトが急速に骨を誘導し、
より早くより強固な接合を実現します。
これは、いままでのチタンインプラントでは、抜歯と同時にインプラントを埋入することが困難と
いわれてきた、下記のようなケースにも可能になりました。

menu04_text01.gif

menu04_text02.gif

menu04_text03.gif

menu04_text04.gif


以上のような難症例でも、HAインプラントは抜歯と同時にインプラントを埋入することが可能にします。
ハイドロキシアパタイトとは
歯や骨を形成する成分であり、歯のエナメル質や象牙質の殆どがこのハイドロキシアパタイト(HA)
によって形成されているのです。HAを治療に用いると、唾液に含まれるミネラルイオンに反応して、
初期虫歯などを再石灰化させることができます。
HAインプラントの表面にはHAが使用され、施術によって顎の骨と生化学的に結合します。
この働きによって通常のインプラントに比べ、 より早く強い結合力と、より多くの骨形成が期待できる
のです。
HAインプラントとチタンインプラントの違い
 
チタンインプラント
HAインプラント
骨との結合
 ha01オッセオインテグレーション 

骨接合
                                   
厳密に言えば骨との
間には2~3μmの
すきまがある。
バイオインテグレーション  ha01

生科学的骨結合
                                   
骨との間にはすきまは
存在していない。かな
り強く骨と結合する。
感染性
骨との間のすきまから細菌が侵入し、感染する
場合もある。
すきまは存在しないので細菌は侵入せず
感染しにくい。
治癒期間
1次手術~2次手術
(下顎は
3ヶ月・上顎は6ヶ月)

●抜歯即時埋入においては基本的には不可能
な場合が多い。
(歯を抜いたあと歯肉が治癒するのを待って
手術をするので数ヶ月かかる。)

●上顎洞挙上術においては骨の高さが5mm
以下の場合、外科手術を
2回行わなければ
ならない。
1次手術のみ
(下顎はともに2ヶ月)
抜歯即時埋入が可能。
(下顎はともに4ヶ月)

●歯を抜いたその日に手術できるので
治療期間が短い。

●上顎洞挙上術においてはソケットリフト
法を採用することにより
骨が5mm以下の
場合でも
1回で終了できる。
痛み・腫れ
原則として歯肉を切開するので、痛み
や腫れが出ることがある。
歯肉をほとんどはがすことなく治療でき、
症例によってはまったくはがす
ことなく
行うので痛み・腫れを著しく軽減できる。
 
当院のHAインプラント
当院で使用するのは“再結晶化”HAコーティングのインプラント(*1)で、純チタンのみのインプラントと比べた場合は もちろんのこと、一般的なHAインプラントと比べても、骨との親和性がさらに高くなり、短期間で強固な骨癒合が得られます。
(*1)再結晶化HAインプラントは、株式会社ADVANCEの製品、AQBインプラントです。
HPは http://www.aqb.jp/
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

手術や医院のことなどのご質問がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。


【当センター情報】
<住所>
東京都中央区日本橋本石町3-3-1
田所ビル3F

<TEL・FAX>
 03-3241-3793

<診療時間>
●午前/10:00~13:00
●午後/14:00~19:00
●休診/土曜日・日曜日・祝休日

<アクセス>
「三越前」駅(銀座線)A8出口 :
       →徒歩3分(直線距離202m)
・「三越前」駅(半蔵門線) :
       →徒歩5分(直線距離334m)
・「新日本橋」駅(JR総武線) :
       →徒歩4分(直線距離205m)
・「神田」駅(JR山手線・中央線)南口 :
       →徒歩6分(直線距離408m)
・「大手町」駅(丸の内線) :
       →徒歩15分(直線距離486m)
・「東京」駅 日本橋口:
       →徒歩10分