東京都の痛くないインプラントは佐々木歯科クリニック
TOP>抜歯即時インプラント

抜歯即時インプラント

その日に咬める理由
text001

「今までの」インプラント
の治療法では抜歯後、インプラント治療を行えるレベルまで骨が戻ってくるのに、
6ヵ月もの期間、治癒を待たなければなりませんでした。その後インプラントを植えて噛めるようになるまで2~3ヵ月ですから、治療期間は最低8ヵ月かかることになります。その間の患者様の身体的、精神的負担は大きなものでした。

抜歯即時インプラント
ができれば、抜歯と同時にインプラントを埋め込みますので、
歯がない期間(ダウンタイム)がありません。また、インプラントが歯と結合するまでの期間は仮歯を
使う
事ができます。そのため、いままでのインプラント治療であった患者様の負担をなくし手術を
したその日から仮歯ではありますが、ものを噛めるようになる
のです。



text002
当医院にて抜歯即時インプラントを行うにあたって、以下のような流れで進んで参ります。

1回目 診断・レントゲン
インプラントを埋め込む箇所と口腔内の骨の状態、歯肉の状態、噛み合せの診察を
行います。レントゲン撮影、口腔内写真撮影、歯形や噛み合せの採得等を行い、
口腔内全体での治療計画を立て、十分に患者さんと話し合いをします。
2回目 抜歯・インプラント埋入・仮歯
原因の歯を即日に抜歯、抜歯窩(ばっしか)にインプラントを埋入します。
その際、抜歯窩の空隙に
PRPと呼ばれる血小板の塊を入れ、審美性に影響が無い
ように仮歯を装着します。
3回目 型どり
歯茎の安定を確認後、人工歯(かぶせ物)を作製するために印刷採得(型どり)します。 
4回目 はめる
アパットメント(土台)をたてて、人工歯を装着します。
当院ではかぶせ物のバリエーションも豊富で、銀歯~自然の歯の色をしいたセラミック
の冠(6万~14万)までご希望に合わせてお選びいただいております。

 抜歯即日インプラント:インプラント+冠(32万円~) 




text003
text003
抜歯即時インプラントは、数年前まで難しいテクニックと
されてきましたが、
今では多くの研究と技術開発がなされ、
抜歯即時インプラントは素晴らしいインプラント治療方法に

なりました。

しかし、良い面ばかりではなく、デメリットもあるということも
ご理解いただきたく、
以下にまとめてみました。




title01

text01
抜歯した後の穴にすぐインプラントを埋め込むことができます

text02

抜歯してから約1年かかっていたインプラントが、半分以下の約4ヶ月で治療が終わる。

text03

そもそも切らないので腫れにくく、抜歯だけの場合と痛みがほとんど変わりません。
またPRPを使うとそれ以下になります。

text04
抜歯して傷口が治ってから処置をするために新たに切開をしていましたが、抜歯のときに
行うために外科処置が1回減ります。

text05

抜歯をして、しばらくすると骨、歯肉がなくなり、左右非対称の歯ができてしまっていましたが、
抜歯即時埋入をすることで、骨の吸収および歯肉の退縮がある程度とめられるため、審美的に
きれいな歯が入ります。

title02

骨の形によってインプラントを埋め込むこと・固定させることが難しい場合があります。
・追加の手術が必要な場合があります。
・歯ぎしりや食いしばりには注意が必要です。
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

手術や医院のことなどのご質問がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。


【当センター情報】
<住所>
東京都中央区日本橋本石町3-3-1
田所ビル3F

<TEL・FAX>
 03-3241-3793

<診療時間>
●午前/10:00~13:00
●午後/14:00~19:00
●休診/土曜日・日曜日・祝休日

<アクセス>
「三越前」駅(銀座線)A8出口 :
       →徒歩3分(直線距離202m)
・「三越前」駅(半蔵門線) :
       →徒歩5分(直線距離334m)
・「新日本橋」駅(JR総武線) :
       →徒歩4分(直線距離205m)
・「神田」駅(JR山手線・中央線)南口 :
       →徒歩6分(直線距離408m)
・「大手町」駅(丸の内線) :
       →徒歩15分(直線距離486m)
・「東京」駅 日本橋口:
       →徒歩10分